アフィリエイト
西日本機関区 2008年10月

西日本機関区

関西の鉄道画像や鉄道模型のサイト                                                                       主にJR西日本、JR貨物、近畿日本鉄道の情報を扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹田機関区?

先日、KATOから発売のEF200新塗色と、TOMIXから発売のEF66(後期型・JR貨物更新車)を買いました。

関西在住なので当たり前ですが、所有している釜の殆どが関西で見れる釜です。

試しに並べてみたのですが、吹田機関区かと間違うほど全ての釜が揃っていました・・・(汗)

0001.jpg


左からEF65-57、EF65-1129、EF66-27、EF66-?(製作中です)、EF200-5、EF210-101、EF210-131、EF81-148、EF510-4です。

☆実車紹介☆

EF65-57
茶釜。EF65最若番で4月頃に高崎から岡山に転属。

EF65-57_01.jpg


EF65-1129
JR西日本下関運転所からの譲渡のため貫通扉簡略塗装.

EF65-1129_01.jpg


EF66-27
JR貨物唯一の原色更新機。

EF66-27_04.jpg

EF66-?
JR貨物新更新色

EF66-32_02.jpg


EF200-5
新塗装。去年の広島車両所公開HM取り付け機。

EF200-5_02_20081013203125.jpg


EF210-101
100番台トップナンバー

2008_03_15-06.jpg


EF210-131
シングルアーム車

EF210-131_01.jpg


EF81-148
ローピンヒサシ付き更新車

EF81-148_01.jpg


EF510-4
残念ながら画像が見つかりませんでしたので、8号機で・・・

EF510-8_01.jpg


今の所、釜の増備予定は無いので、暫く増える事は無いと思います。

ちなみに茶釜は未だ完成していないので、近い内に製作記を更新しようと思っています。

スポンサーサイト

10月12日撮影日記

昨日の事ですが、伊勢方面へ行って来ました。

とりあえず賢島まで行く事を目的に、行き当たりばったりで行って来ました。


大阪から急行で宇治山田まで行き、宇治山田からは伊勢志摩ライナーのサロンシートに乗車。
流石に特急だけあって快適でした!

賢島に到着後、駅の付近を少し散策。
旧線跡を少し見てきました。

その後再び鳥羽に戻り昼食。


昼食後、有名撮影地の小俣駅~宮町駅間の鉄橋へ、

2008_10_11-01.jpg

まずはNN+Nと、後ろはVC+AX

2008_10_11-02.jpg

普通 賢島行き VC40


2008_10_11-03.jpg

UL 逆編成

 
2008_10_11-04.jpg

iL コチラは正規
ちなみに朝乗ったのは、逆編成


2008_10_11-05.jpg

急行 名古屋行き VC55+AX?


2008_10_11-06.jpg

これまた逆編成
特急 名古屋行き V


2008_10_11-07.jpg

特急 鳥羽行き AS+NS

これにてココでの撮影は終了。

鈍行で帰ります。


伊勢中川で乗り換えたところ、なんと編成がVW21!

この編成は、近鉄初のVVVFインバーター制御車で、
なおかつ日本初の1500VのVVVFインバーター制御車です。

ちなみに車体は、界磁チョッパー車のものを使用しているので裾は絞ってません

伊勢中川→東青山まで乗車!!

東青山で下車し、留置線に入るようなのでホームの端へ


2008_10_11-08.jpg

続行で追いかけてきたULとの並び
かなりトリミングしてます・・・(汗)


2008_10_11-09.jpg

直後に下りのULが通過


2008_10_11-10.jpg

その後直ぐにVW21が渡り線を通り


2008_10_11-11.jpg

1番線へ入線


2008_10_11-12.jpg

側面のロゴは窓があるため、おかしな位置に・・・



次の快速急行まで時間がるので、旧線跡と昔事故の有ったトンネルへ

10年ほど前までは、直ぐ近くまで行けたらしいですが、今は30m手前に柵がしてあり近くにはいけませんでした。

今回も職場の先輩に連れられ、
上本町→宇治山田→賢島→鳥羽→小俣→伊勢中川→東青山→上本町
のルートで行って来ました。


さて、今度はどこに連れて行ってくれるのでしょうか???

9月27日撮影日記

ちょうど一週間前になりますが、内部、八王子線に行って来ました。

ココは、近鉄線で唯一の特殊狭軌線で、さらに吊り掛けモーター車です。


今回は、名古屋近辺の支線を乗り潰す目的で行ったので、
先日、車両火災が発生した『鈴鹿線』や、たまに特急が走る『湯の山線』にも乗って来ました。


では、本題に戻ります。

ひたすら電車に乗り続け、何とか車庫がある内部に到着!!

2008_09_27-01.jpg

左の車両では、係員の方がピットの中で何かやっています。
敷地外から撮影


2008_09_27-02.jpg

先程の車両がピットから出てきました。
少し分かり辛いですが、向かって左側の床下に付いているのがATS車上子です。
軌間が狭すぎる為、ATSが軌道外に取り付けてあります。


2008_09_27-03.jpg

そして再びピットに戻っていきます。


2008_09_27-04.jpg

どうやら洗車をしているようです。
この後なぜか2~3回洗車をしていました。


2008_09_27-05.jpg

駅に停車中の車両はラッピングが施してありました。
ちなみに中間車は先頭の2両と比べ古いらしく、非冷房でロングシートでした。
画像は、↓×4


2008_09_27-06.jpg

運転台を見れば、近鉄線だった事を思い出します。
だだ、窓から見える軌間が異様に狭いです!


2008_09_27-07.jpg

その他の機器もほぼ同じ


2008_09_27-08.jpg

乗務員扉の窓から


2008_09_27-09.jpg

車内はこんな感じです。
先頭車はバスを連想させる固定クロスシート。
中間車は向かい合わせのクロスかと思うほどのロングシート。


乗り心地は、最高速度40キロなのにかなり揺れます。
加速時は吊り掛けモーターが、
停車時は電気制動無しの鋳鉄制輪子が物凄い音を立ててます。
吊り掛けも鋳鉄も初体験の私には感動ものです!!


今回のレポートもこれにて終了。


いきなり飛んで松坂へ
2008_09_27-10.jpg
2008_09_27-11.jpg

寄り道してJR松坂駅で撮影。
気動車もなかなか良いもんですね。


今回は職場の先輩に連れられ、
上本町→伊勢若松→平田町→伊勢若松→四日市→西日野→日永→内部→四日市→湯の山温泉口→四日市→松坂→上本町
のルートで行って来ました。

また近い内にどこかに連れて行ってくれるらしいので、
ネタがあれば日記に書きたいと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。