アフィリエイト
西日本機関区 吹田機関区?

西日本機関区

関西の鉄道画像や鉄道模型のサイト                                                                       主にJR西日本、JR貨物、近畿日本鉄道の情報を扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹田機関区?

先日、KATOから発売のEF200新塗色と、TOMIXから発売のEF66(後期型・JR貨物更新車)を買いました。

関西在住なので当たり前ですが、所有している釜の殆どが関西で見れる釜です。

試しに並べてみたのですが、吹田機関区かと間違うほど全ての釜が揃っていました・・・(汗)

0001.jpg


左からEF65-57、EF65-1129、EF66-27、EF66-?(製作中です)、EF200-5、EF210-101、EF210-131、EF81-148、EF510-4です。

☆実車紹介☆

EF65-57
茶釜。EF65最若番で4月頃に高崎から岡山に転属。

EF65-57_01.jpg


EF65-1129
JR西日本下関運転所からの譲渡のため貫通扉簡略塗装.

EF65-1129_01.jpg


EF66-27
JR貨物唯一の原色更新機。

EF66-27_04.jpg

EF66-?
JR貨物新更新色

EF66-32_02.jpg


EF200-5
新塗装。去年の広島車両所公開HM取り付け機。

EF200-5_02_20081013203125.jpg


EF210-101
100番台トップナンバー

2008_03_15-06.jpg


EF210-131
シングルアーム車

EF210-131_01.jpg


EF81-148
ローピンヒサシ付き更新車

EF81-148_01.jpg


EF510-4
残念ながら画像が見つかりませんでしたので、8号機で・・・

EF510-8_01.jpg


今の所、釜の増備予定は無いので、暫く増える事は無いと思います。

ちなみに茶釜は未だ完成していないので、近い内に製作記を更新しようと思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nishinihonkikanku.blog25.fc2.com/tb.php/20-43fac873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。