アフィリエイト
西日本機関区 鉄道友の会 ローレル賞 2010

西日本機関区

関西の鉄道画像や鉄道模型のサイト                                                                       主にJR西日本、JR貨物、近畿日本鉄道の情報を扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道友の会 ローレル賞 2010

2010年のローレル賞に

『近鉄22600系』が選定されました!!

22600_01.jpg



以下引用

 近畿日本鉄道22600系は、標準軌路線の汎用特急車両としては、22000系以来17年ぶりとなる新形式車です。昭和40年代から主力となっている12200系に代わる車両と位置づけられ、2両または4両編成で、他車との併結も可能で、特定の運転系統に固定せず、幅広く運用されています。
 塗色は、伝統色であるオレンジとブルーのツートンカラーを継承しています。先頭部分は、22000系で採用した3次曲面のデザインを発展させ、先頭部の高さを180mm上げてさらに丸みを持たせた形状として、滑らかさとスピード感を強調しています。中央には自動開閉式プラグ扉で構成された貫通路を備え、連結した際には、車内の通り抜けが可能です。
 車内設備は、快適性の向上に主眼を置いています。座席は、「アーバンライナー」の「ゆりかご式シート」を改良したもので、シートピッチ(座席の前後間隔)は1,050mmです。室内からの眺望を考慮した側窓の天地寸法は965mmとなり、21020系「アーバンライナー・ネクスト」と同じ寸法です。座席周りでは、用途に応じて使い分けが可能なように背面と肘掛部双方にテーブルを設け、近年の需要に応える携帯・モバイル用コンセントや足元空間の拡大に配慮した脚台を設置するなど、きめ細やかな心配りが見られます。また、編成内1カ所(ク22900形)に開放感のある独立した喫煙室を設け、周辺への煙や臭いの対策を施し、同時に客室部分をすべて禁煙とすることで、完全な分煙を実現しました。これらによって、長距離輸送を目的とした「アーバンライナー」や「伊勢志摩ライナー」と遜色ないサービスを提供しています。 22600系は、同社の広範な特急ネットワークの標準軌路線全運転系統で運用に就いています。質の高いサービスが、特定の路線や区間に偏らず、日常的に提供されることは、利用客にとっては福音といえます。
 以上のように、「全ての特急利用客に、快適な移動空間を等しく提供するという特急サービスの新たなスタンダードを確立した」という特徴が、選考委員会において高く評価されたことから、ローレル賞に選定しました。


・補足

2008年に2両編成1本、4両編成2本の計10両を投入
2009年に2両編成11本の計22両を投入
2010年に22600系の狭軌版の16600系を2両編成2本を投入(6/19より運用開始)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nishinihonkikanku.blog25.fc2.com/tb.php/94-24ad37c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。